★NPO チェルノブイリへのかけはしとは?

 

『チェルノブイリへのかけはし』

 

チェルノブイリ原発が爆発事故をして25年。。。

原発事故の後、ソ連が崩壊して、ウクライナとベラルーシに分かれ。 

そのベラルーシに20年、サポートを続けているNPOがいる。

ベラルーシは、チェルノブイリ原発の北部に位置します。

ベラルーシは放射能の汚染マップがあり、毎年、赤い場所が増えていきます。

そこは、突然、子供が大勢、数百人単位で体に異常を訴え、

そこへ、ベラルーシ政府が調査に行くと大地が放射能汚染されている。

そして子供達の体を調査すると、内部被爆している。

その子供達を、一ヶ月、転地保養に連れ出す。。。

安全、安心な所で、水、空気、食糧、そして笑顔に包まれて過ごすと。。。

 

内部被曝が、すべて抜けると聞きました。

そして『NPO チェルノブイリへのかけはし』のHPを調べ、youtubeを観ました。

 

そして、衝撃を受けました。

僕は、放射能の事を何も知らなかったんだなと。。。

放射能は、コンクリートの壁、30cmでないと漏れてしまう。

放射能は、鋼鉄の板、10cmでないと防げない。

人間の体の皮膚なんて、薄いのは抜けてしまう。

浜岡原子力発電所に行って聞きました。

小便と大便で、全部、排出してしまう。

魚の浸透圧と一緒なのかな?と僕は思います。

 

よかったら、知ってみてください。

調べてみてください。

 

 

★NPO法人『チェルノブイリのかけはし』代表 野呂 美加さん。 
http://www.kakehashi.or.jp/ 

〜以下、転載〜 

NPO 法人チェルノブイリへのかけはし代表 
22年前に起こったチェルノブイリ原発事故被災児童を1ヶ月間、空気や水のきれいな日本で保養させる活動を1992年に知人と始める。これまでに招待した子どもは、17年間で635人。2005年、国際交流基金より「地球市民賞」受賞。夫と大学生の娘と3人暮らし。 

 

「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」(略称:「かけはし」)は、チェルノブイリ原発事故で被災した子どもたちを日本に招待し転地療養させることによって健康回復をはかる”保養里親運動”をはじめ、被災地に対して様々な救援活動を行なっている民間ボランティア団体です。私たちの活動は、多くの方の善意によって成り立っています。

【動画】NPO チェルノブイリへのかけはし

「いま、子どもたちを守るために知っておきたい放射能のこと」

7分割と長いですが、面白い話しばかりです。

是非、観てください。youtubeの中に入って、続きを観てください。

【動画】最近の映像です。

★フクシマへのかけはし

★マイミクのてんさんからのコメント。

ミクシーの日記『不買運動の入り口』に福島のマイミク【てん】さんからのコメントをいただきました。。。 
ちょっと、不買運動と内容が違いましたが、必要な生の声なので、紹介させていただきます。。。 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1751959723&owner_id=12185433 

☆てんさん。 
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=390781 
プロフィールの冒頭を紹介させていただきます。 
〜震災の後 四才の息子に お父さんが原発を本気で反対しなかったから、外で遊べなくなったんだ、ごめんな って泣きながら話したら、いつも通りに いいよって言ってくれたんです。 
新しい世界が始まる事を福島から祈ります。 

〜前回の日記コメントから転載〜 

今晩わ! 福島より わっしょい! 
どつこいしょ てか! 

現在 おいらの住んでる家の前は、国道の目の前で、玄関前の砂利で0.20マイクロシーベルト/時 息子が植えたひまわりが1m位に育って来ました。 でも家の裏手の国道から150m位離れると0.16位まで下がります、また少し国道から離れると0.09マイクロシーベルト/時まで下がる所が沢山あるんです。今の福島の食についての問題は、子供達が食べる食品を測定するベクレルカウンターが県内に二ヶ所しかなく、測定費用も下限10ベクレル/kg で二万千円 下限20ベクレルで1万4千円かかって、それぞれ4日間位かかります、個人で簡易ベクレルカウンターを買うおうと調べたら下限10ベクレルで250万円で納期が4ヶ月かかる。。。 
福島県では、一千万円のゲルマニウム半導体測定機?が三台導入され、各野菜や果物、水、牛乳などを測定し、何々地区の桃は50ベクレル/kgと県のHPで毎日更新され閲覧出来るそうですが、何処の桃なのか、場所は教えてもらえません。 本来なら誰々さんのあそこの畑の土は何ベクレルで採れた何々の野菜は何ベクレル、と全ての畑と田んぼの数値をだし、移行係数のデータを取り来年の作付けに反映させなければ子供達の食の安全は守られないのに。。。(同じ地域でも汚染濃度が住宅地図に書き込む範囲で違うんです!) 
今日、役場の農林振興課の係長さんに、仕事の件でメールしたので、合わせて自然放射線と人口放射線の違いとnpoチェルノブイリ救援 中部の暫定基準値の10分の1にした方が良いなどのhpを張り付けて、子供達の為に町が出来る対応をお願いしますと書きました。全ての牛の生産農家へ個別訪問して調べている最中だそうです。 子供達を第一に考えて動いていますとの頼もしい返事を頂けきました。 
話が逸れましたが現在福島では、子供達に食べさせる食べ物さえほとんど測定することが出来ない状態です この辺りより、福島市 郡山市の子供達は、本来なら非難させなければいけないのに、まだ国は何もしてくれません。 

それぞれの町にベクレルカウンターが設置されてまず、学校給食を測定したもので作る その為の測定機械が納期まで四ヶ月かかる、今年の米も全ての測定は現時点では不可能だと思います、一度全ての米を測定するまで移動禁止するなどの措置をとらなければ、皆さんが心配するのは当たり前だと思います。 ベクレルカウンターは0.2マイクロシーベルト/時の地域の私達でさえ欲しいですが、これに比べられないほど高い地域が、たくさんある福島では、その人達を優先してあげなければとの気持ちも生まれます。。。 

そんな中で おいらもどうしたら良いのか悩んでいる現状を、福島県民の言い訳ではなく、まずは知って貰えればと書き込みました、非買運動は当たり前だと思います、おいらもしています、しかしそうではない形の、現状での子供達の為に出来る事は何か、三人集まれば文珠菩薩様の知恵が産まれるそうです。 皆の力を信じて進んで行ければ有難いと思います。 
長分ほんと失礼しました。 

★流木民@ジョイン党のコメント


てんさん、ありがとうございました。 

難しい問題ですね。 
国の対応に、一個人が声を出したり、システムを変えて欲しいというのは難しいかもしれません。 

5月末に、社民党の福島みずほ党首の質問 
☆ガイガーカウンター輸入時の税関差止め問題及び出荷停止命令に関する情報 
http://matome.naver.jp/odai/2130690354840454101 
http://www.youtube.com/watch?v=KJeRpbcF-JU 
世界中から支援物資として送ってくれたガイガーカウンター3万5千個が使われずに、

成田の倉庫で眠っている。。。 
放射線の数値を知って欲しくないんだな。。。

としか思えない。。。 

その後に、福島の子供達に8000個配って持たせる。 

という報道が流れた。 

嗚呼、子供達を放射能測定器替わりに使うんだなあ。と思いました。 
ピーピー鳴ったら、連絡してください。 
そして、そこはホットスポットです。 
近寄らないでください。と立ち入り禁止区域になるか、除線をする。 

もう、その時点で放射能を受けているのに。。。 

何故、こんなに難しい事を考え、生活をしなければならないのか。。。 
僕たちは、何を実験されているのだろう? 

数年後、数十年間、放射能という見えない恐怖と向き合わなければいけないのに、

今の国、政治、電力会社のままでいいのか??? 

僕には、このクエスチョンしかないんです。 

そして、これからのイマジンが大事なんだと思います。 

☆2月にセシウムの排出薬が認可され、6月にプルトニウムの排出薬が認可されている。 
『日本の未来の食卓』 
毎日の食事は、今までと変わりはないと思います。 
水と空気を、その場で飲み、生活するなら、食事、食材も、生活する場の物を食べる。 
そして、食事の際、サプリメントや薬を飲み、普段と同じ生活をする。 

僕が考える、今の国、政治、メディア、電力会社との付き合いのままの流れのイマジンです。 


どれも難しいですね。 

でも、今、僕が信じるのは『NPO チェルノブイリへのかけはし』 
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1733572597&owner_id=12185433  
内部被曝をしたら、支援金、義援金を使い、安全な水、

空気、食糧のあるところに、一ヶ月の転地保養で放射能が抜ける。 

ウンチから、オシッコから、汗から、そして皮膚から。。。 
放射能は、目に見えないくらいの、細かいチリみたいなものと武田教授が言ってました。 

誰の為の人生なんだろう? 

国の為に働く? 
自分の為? 
家族の為? 

一度、今後の事を家族で話し合う時間が必要だと思います。 

もう、あの時から4ヶ月経ちました。 
×3倍で、一年です。 
冬が来て『嗚呼、もう一年、経ったなあ』 
『何も変わらないね』 

でも、数年経って、3年、5年、7年経ったら、確実に白血病、甲状腺のガン。死産率が増える。 

都会や福島の方では、鼻血、貧血、精神疾患の患者は現在、確実に増えている。 

だから、原発を反対していたのでないのですか? 
僕は、20年以上、原発の事に関わっていて、チェルノブイリや、

他の原発事故、放射能事故の事を真剣に考えてきました。 

『見えないから怖い!』 

これしかないのです。 

てんさん。 

ありがとう。 
まだ面識がないけど、いつか逢える気がします。 
いつでも宮崎に来てください。 

僕の周り、九州島には、宮崎には、大分も、阿蘇も、あちこちに。。。 
原発が爆発して、 
放射能が撒き散らされた瞬間に西への移住を考え。 
家族でシフトした人、家族が大勢います。 
数人とか、数十人ではないです。 
もっと大勢です。。。 
お金なんか必要ないです。 
来てしまえばなんとかなります。 

今を考えるより、未来を考えて欲しい。 

自分の事を考えるより、子供の事を考えて欲しい。。。 

僕は、『個人を助けるのは、国ではなく、個人だ』と思っています。 

全員を助ける事はできないけど、目の前に来てくれた人に関わる事は出来ます。 

多分、『貯金に100万円』くらいあれば、それを減らさずに、生きていけれます。 

お金なんて、食べれない。 
野菜を作って、周りを手伝って、周りに関わって、

自分の得意分野で関われば、大丈夫。。。 

普通の人なんて、案外、いないモノです。。。 


わっしょい。 
ワッショイ。 
和・背負い。 

『和』を背負う。 
『和』とは何だろう? 

和とは、日本です。 
日本にぶら下がるのでなく、日本を背負いましょう。 

日本とは、僕は『子供たち』 

子供達、これからの未来のことだと思います。。。 

長くなりました。 
そして、まとまりがなかったかもしれないです。 
直接、会って、一人一人と話しを出来れば、

もう少し、話しが出来ると思いますが、ミクシーや、

ネットの中では感情が出過ぎてしまうので、限界があります。 
ありがとうございました。。。。 

てんさんと、4歳の子供に平和と、幸せが届く事を願って。。。 
いつか乾杯しましょうね 
わっしょい。

★フクシマへのかけはし

311に東日本が未曾有の惨事、惨劇となって、今なお、収束の糸口も見えずに。

ただ、時間だけが過ぎて行き、もどかしさを感じる。。。

 

政治家も、電力会社も、メディアも。

本当にくだらない。。。

 

そう想っている国民が、大勢いるのを知りながら。

現状を打破する解決方法を見出せない国会議員は辞めればいい。

 

そこに居て、党の多数決の一票にしかならないなら。

僕たちの代弁者として、役不足だ。。。

 

今は、本気で、24時間寝ずに頑張ってくれるくらいの非常事態。

何処かで宴会をしていたり、まだ原発を造ろうと会議をしていたり

 

国民は、今回の件で、必ず、怒りが越えます。

 

今は、怒り方がわからないのと、優しい日本人。

 

でも、変わります。

もうすぐです。

★フクシマへのかけはし

WE ARE THE WORLD

【東北地方太平洋沖地震】We Are The World For Japan(pray for japan)

ハイチの時の音楽に、311のフクシマを重ねた動画

★WE ARE THE WORLD日本語訳

いつか、ハイチでなくフクシマと歌われる前に。。。 
自分たちが、どうしたいのか。。。 
どう手伝って欲しいのか。。。 

本当に、そこに暮らせるのか??? 



〜日本語訳。。。 

我々に今、正しい行いをする時が来た。 
世界が一つになって協力する時が。 
亡くなっていく人々達。 
今、与えられている時間は 
私達が手と手を取り合う時のためにやってきたんだ。 
これほど私達への最高のプレゼントは他にないだろう。。。 

僕たちは、これ以上、自分に嘘をついて 
自分に、偽るのはやめよう。 
誰かが、いつか、きっと。。。 
遅くなくても、変化を起こさなきゃ 
いけない事に、気づくはずさ。 

僕たちは偉大なる神の意思を継いだ兄弟なんだ。。。 
真実とは、愛が全ての事において 
必要である事に『君』が知る事なんだ。 

私達自身が地球なんだ。 
私達は皆、地球の子供なんだ。 

そして、この地球をまた蘇らせるのは私達自身なんだ。 
だから、与える事から始めよう。 

私達には多くの選択肢があったのに。 
それなのに自分たちの事ばかり考えていた。。。 

私達はもっと輝ける日々を作れるんだ。本当さ。 
あなたと私達で。。。 

自分自身の心の声に、耳を傾けてごらん。 
皆が一人一人、自分の行動の重要さに気づく。 
そして、君の人生は変わり、今よりも強く、自由になるんだ。 

神が、石をパンに変えたように。 
だからこそ、今、私達は『助け』の手を差し伸べて行こう。 

私達自身が地球なんだ。 
私達は皆、地球の子供なんだ。 

そして、この地球をまた輝かせるのは私達自身なんだ。 
だから、与える事から始めよう。 

選択肢は無限に広がっている。 
それなのに自分達のことばかり考えていた。 

私達は輝ける日々を作れるんだ。本当さ。 
あなたと私達で。。。 

どん底に居て、蚊帳の外にいると 
そこには一つの希望がないように思えてしまう。 
でも、そんなどん底に落ちないと信じていれば。 
どん底なんて絶対に落ちない。 

そうさ!そうさ!そうなんだ!!! 
私達で気づく事が大事なんだ!!! 
変化が必ず、訪れると。。。 

私達が他人と力を合わせ、一つにさえなれば。。。 

。。。 

私達には多くの選択肢があったのに。 
それなのに自分たちの事ばかり考えていた。。。 

選択肢は無限に広がっている。 
それなのに自分達のことばかり考えていた。 

私達には多くの選択肢があったのに。 
それなのに自分たちの事ばかり考えていた。。。 

選択肢は無限に広がっている。 
それなのに自分達のことばかり考えていた。 

私達は輝ける日々を作れるんだ。本当さ。 
あなたと私達で。。。 

どん底に居て、蚊帳の外にいると 
そこには一つの希望がないように思えてしまう。 
でも、そんなどん底に落ちないと信じていれば。 
どん底なんて絶対に落ちない。 

そうさ!そうさ!そうなんだ!!! 
私達で気づく事が大事なんだ!!! 
変化が必ず、訪れると。。。 

私達が他人と力を合わせ、一つにさえなれば。。。 

【ジョイン党に一言!】

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    真実 (月曜日, 21 10月 2013 16:51)

    「海の爬虫類のたまご」の代表は避難者の顔で新聞マスコミ出まくって稼ぎ、
    寄付金を私用に使い、優雅な毎日を送っています。
    この現実をどう思われますか?福島の事をフクシマと表現しないで下さい。
    福島県民はウンザリしています。