【放置新聞 変衆室】11/15〜24期間限定トップページ

2011年11月24日に延岡の野口記念館でドキュメンタリー映画『チェルノブイリハート』の上映会をします。

その時に配布する『空と大地の会』の会報の編集用に、このページで編集して行きます。

 

 

材料がだんだん。集まって来ました。

 

11月21日の月曜日には、のべおかんのミーティングには下書きで持って行けるかな?

 

文字チェックをお願いします。

訂正があったら、caravanmoai@yahoo.co.jp へ。お願いします。

 

 

 

 

 

★空と大地の会

〜設立、目的、など

〜空と大地の会 事務局

〒882-0034 宮崎県 延岡市 昭和町 1丁目16-1風奏館

       tel:0982-26-3232/fax:0982-20-4833

 

 

〜発行:放置新聞変衆室

〒889-1111 宮崎県 日向市 美々津町 2396-1流木民

       caravanmoai@yahoo.co.jp

       http://ryuubokumin.jimdo.com/

『映画祭の映画祭』

 

2012年の映画は、これからのビジョン、生活に密着した田舎暮らしが、実は最先端。

今の時代の流れは、『ニッポンの村』周りを見渡せば、すべてある。『足るを知る』

1%のエリア、東京中心のメディアでなく、99%が美しい、楽しい、新しい。

価値観を変えると、今、自分の居る所が一番、素晴らしい!和・背負い。

 

自主上映会の仲間を募集します。caravanmoai@yahoo.co.jp

 

自分が観たい映画。子どもに魅せたい映画、役立ちシェアしたい映画。

いろんな映画祭にノミネートされている映画を、自分の今、居る場所で自主上映しませんか?

これからの未来の為に『食』『暮らし』『生きる』『繋がり』『祈り』『農』『心』

怖い映画や、事実のドキュメンタリー映画は2011年にたくさん観ました。

もっと、未来が観れる映画。もっと、楽しくなり、皆が求める『提案型』

まずは上映したい映画のサンプルを観たり、勉強会に行ったり、離れた上映会に一緒に。。。

 

 

★映画『降りて行く生き方』〜http://www.nippon-p.org/

(主演:武田鉄矢、石田えり、監督:倉貫健二郎)

 

映画「降りてゆく生き方」は、映画館で上映していないにも関わらず、クチコミだけで全国で300地域以上で上映し、ロングラン上映3年目を迎えています。


 

★映画『幸せの経済学】〜311のターニングポイントで、日本は大きく変わる。

http://www.shiawaseno.net/(配給:ユナイテッドピープル)

 

〜今こそグローバルからローカルへ。

あなたは、「豊かさ」をどんなものさしではかりますか?
お金を持っていることでしょうか。便利で、快適な暮らしを送ることでしょうか?

 

今まで世界では、国の豊かさを測る指標として「国内総生産:GDP(Gross Domestic Product)」などが使用され、経済成長を遂げることが豊かな国の定義だと信じられてきました。しかし近年、ブータン国王が「国民全体の豊かさ・幸福度」を示す指標「GNH」(「GNP」のP=ProductをH=Happinessに置き換えた造語)を提唱したことにより、「モノではない豊かさ」について多くの人が関心を持ち始めるようになりました。本当の豊かさとはなにか?それを、今こそ考えるときではないでしょうか?

 

この映画は、そういう映画です。

2011年、日本は大きく揺れ動き、人々の心も変わりました。

そして、来年は、それぞれの価値観を否定しあうのでなく、伝えだす。

想いを。。。夢を。。。語りだすときです。。。

来年は龍の国ニッポンの辰年です。必ず変わります!和・背負い。わっしょい!

 

★ミィちゃん。

 

こんにちは。私にはもうすぐ二歳になる娘がいます。なので、チェルノブイリハートを観たとき、ものすごくショックでした。この子が大人になって、結婚して、子供を産めるんだろうか?そのまた子供はどうなるんだろう、、、っていうかちゃんといのちをドコまでつないで行けるんだろう。とにかく不安ばかりでしたが、今ここ宮崎で出来る事をしていこうと思い、とにかく内部被曝を防ぐ事、それと放射能だけでなく、病気などにもなりにくいからだづくりに日々奮闘中です。よく、気にし過ぎじゃない?とか言われたりもするんですが、こればっかりは今すぐにどうこうなるわけじゃない、だから余計に手強くて、やっかい。だからとにかく出来る限りの事はしてあげたい。それに、もし、20年後、今までと変わらず何もなかったら、それはそれでいいかな、と思うからです。試験勉強と一緒で、勉強してもしすぎる事はないというか、たとえ勉強した所が試験に出なくても自分の身になってるから、それでいいと思うんです。最後に、今現在もまだ日本中、世界中に原発はあります。事故が起きなくても行き場のないゴミをだし続け、未来の子供達に責任を押し付ける原発はもうこの世の中に要らないと思います。今子供のこの子達は自分で選んでいないのに、無条件に放射能汚染された世の中で生きて行くんです。そうさせたのは今大人の私たちの責任だと思います。私たちが無関心で何も行動しなかったから、どんどん一部の人の都合のいいようになっています。それに気づいた今もまだ、何もしなかったらどうなるでしょう。一緒に、誰もが住みやすい、笑って暮らせる星にしませんか。一緒に声をあげていきましょう。

★吉井 雅子さんより

 

 私は25年前に、『チェルノブイリ原発事故』が起こった時、27歳でした。娘が2歳になったばかりで、その当時の私は出産で体調を崩していて、初めての子育て、主人の両親との同居、家業の手伝い。。。心身のゆとりもなく日々を過ごしていた為、この事故は他国の自分には縁のない遠い出来事と想っていました。はずかしながら『六ヶ所村の再処理工場』。。。etc、も同じ思いでした。

 今年2月に串間市に『原子力発電所』が作られようとしていることを知りました。それを反対している友だちに誘われるままに、原発の勉強会に参加させていただきました。

 正直、友達から渡されていた小冊子『まだ、まにあうのなら』すら読んでいなかった私は、原発はクリーンなエネルギーと信じていました。そこで原発の仕事に直接、携わっていた菊池先生のお話し。。。etc。を拝聴させていただき、自分が大変な間違いをしていたことにはじめて気づきました。それから『未来に続くいのちのために 原発はいらない』そして『まだ、まにあうのなら』を読みました。

 この小冊子はチェルノブイリ事故後に友だちに宛て書かれた手紙が小冊子化されたものでした。この中に書かれているチェルノブイリの事故が、そのまま福島で起きてしまったのです。これからの福島、日本、いえ世界はどうなっていくのか不安でいっぱいです。何も知らなかった。いえ知ろうとしなかった自分が腹立たしく思えましたが、過去を振り返るより、今、自分に出来る事を考え、生活を改めていこうと思いました。

 こういう風に考えることができるようになったのも、健康な体になったお陰です。健康をそこね25年かけて心身の健康を取り戻していった私が出会ったのは『家族』『友だち』『食(マクロビオティック)』。。。そして『原発』でした。

 人間は健康を損ねると心まで病んでしまうことがあります。私自身がそうでした。食生活をマクロビオティックに変えたことで健康を取り戻し、気持ちも前向きになることができました。子どもを2人授かり育てさせていただいたお陰で、自分も成長してこれたと思っています。

 原発問題は、これからの出産、育児に大きな影響をもたらしていきます。子どもは宝です。その他からが原発問題、『食』そして環境問題、子ども達が、お宝が苦しむようなことを、次世代に残してはいけないと思います。

 娘が今年27歳を幸せに迎え、3月に孫を授かりました。孫も含めて、すべての子ども達の健康と幸せを心から願っています。

 その為に、自分に出来ることを実行しています。原発に頼るのでなく『原発を選ばない生き方』を一緒に始めませんか。

 まずは今夜、そして明日の朝食にひとさじの玄米を加えて炊いてみてください。

 

『これからの未来をになう子ども達の幸せの為に、そして自分自身のために!』

 

 

★玄米ご飯 【材料】四人分

         玄米 2カップ

         水  3カップ

         塩  1つまみ

 

      〜作り方〜

 1、玄米を計量し、ゴミや籾殻を取り除き3〜4回、回し洗いをする。

 2、両手で軽くすり合わせるように洗い(おがみ洗い)、水を切る。

 3、圧力鍋に水を切った玄米と1、2〜1、5倍の水を入れ軽く蓋をして(この時は圧をかけない)弱火で20分炊く。

 4、お湯がユラユラしてきたら、塩を加えてきちっと鍋の蓋をし、強火にし圧力を加える。ピンが上がって圧がかかったら2分間そのままにする。

 5、ガスマットを敷いて極弱火で、そのまま30分炊く。

 6、火からおろして10から5分蒸らす。

             ※土鍋、お鍋でもおいしく炊けます。

問い合わせ:Tel 0982-43-0159、Fax 0982-43-0262 吉井 雅子

 

 

★玄米の力

 

 収穫された米から、もみ殻を取っただけの状態が玄米。ぬかと胚芽が残っているので、水につければ芽が出てくる生きた米です。タンパク質、食物繊維、各種ビタミン、ミネラルなど、生きていくのに必要な成分がバランスよく含まれ、新陳代謝を高め、細胞の若さを保ちます。水銀やカドミウムなどの重金属を排出する力があり、便通もととのえます。

 

★玄米

 

 ぬか(外側から、果皮、種皮、でんぷん層)と胚芽、胚乳からできています。ぬかの挿画あるため、玄米の栄養を完全に吸収するには、よく噛んで、ぬかの層をすりつぶす必要があります。

 

★白米

 

 ぬかと胚芽を取ってしまった白米には、胚乳しか残っていません。水につけると腐ってしまいます。

 

 

★つぶつぶさやかさんより

 

 311の後、放射能の影響が怖くて不安で、結婚、出産を夢見れなくなり、親に隠れて泣く日々が続きました。その闇から私を救い出してくれたのが『つぶつぶ』という命を輝かせる食の心と技です。

 2005年から学び、実践を続けてきた『つぶつぶ』が私の希望の光になりました。おいしく食べて免疫力や解毒力が高まる食です。この安心感を伝えるのが私の使命だと思っています。

 

          (株)フウ未来生活研究所公認 つぶつぶマザー 荒木沙弥香

 

 

★岡本はるみさんから。。。(実際は手描きの文を載せます)

 

空と大地の会 会報創刊に寄せて

 

『たった一人の引き揚げ隊を歩く。

     空と大地の声を聴きながら。

               岡本はるみ』

 

 

★チェルノブイリハートの内容

 

【チェルノブイリハート】

チェルノブイリ原発が爆発して、17年経ったベラルーシです。。。

『40万人が避難民』

『2000以上の集落が廃村』

『甲状腺がん発生率が1000倍に増加』

『60万人の清掃人がいて13000人、死んでいる』

『奇形児の出生率25倍』

『乳児死亡率3倍』

『健常児で産まれるのが15〜20%』解りますか?

100人、産まれたら15人から20人は五体満足に産まれて来る

けど、80人〜85人は精神か身体に異常をきたして産まれて、一生、病院施設から出れない。。。

是非、この映画を今、観てください。

 

 

★古田ひろみさんから。。。


『うみがめのたまご』
3.11東日本大震災を受けて宮崎に来たお母さんのネットワークです。次世代の健やかな成長のために必要な活動を進めています。これからは宮崎のお母さんとも仲良くなって笑顔でワッショイ♪したいです。よろしくお願いします。
http://umitama.info

 

 

 

 

★典子ちゃんのメッセージ

 

『2011、3、11』

こんにちは。

日本の地が大きく揺れ、世界の心が揺れ、新たな流れが生まれ始めてから4ヶ月。

ちょうど4ヶ月前のその日、私は名古屋でイベントをしていました。

『歩(あゆむ)〜日本を今一度、せんたくしたい申し候〜』

これは祝島や串間、原発にまつわる多くのこと、

それに限らず社会に感じる多くの矛盾があるけれど、

それらは私たちのこれまでの小さな、大きな選択によって

生まれたものであり、そんな流れを、少し止まると書く

『歩』という字のように、ゆっくりと立ち止まって周りを

見ながら洗濯していけたら。。。という想いが込められています。

 

その日は元々、特別な日でした。

84年にナウシカが封切りされ、97年に東海村で爆発事故、

そして、その日、上映した『心(ククル)』に出てくるUAの誕生日でもありました。

 

そして大地震。

恐怖や不安を感じました。

けれど自分自身のこれからの選択が少し鮮明になったように思います。

311からの流れの中で、もっともとお自分を見て、道を選び

歩んでいきます。

世界が人々の日々の選択が光に繋がることを願って。。。

 

     文月11日 濱田 典子

 

 

 

 

★ミィちゃんのメッセージ

 

こんにちは。私にはもうすぐ二歳になる娘がいます。なので、チェルノブイリハートを観たとき、ものすごくショックでした。この子が大人になって、結婚して、子供を産めるんだろうか?そのまた子供はどうなるんだろう、、、っていうかちゃんといのちをドコまでつないで行けるんだろう。とにかく不安ばかりでした。 

 

でも落ち込んでばかりいられないと思い、今出来る限りの事をして、精一杯生きたいと思いました。今、ここ宮崎で出来る事、とにかく内部被曝を防ぐ事、それと放射能だけでなく、病気などにもなりにくいからだづくりをするという事です。 

 

作れる野菜などは自分達で作る。それが一番安心だし健康だし何より経済的!笑 

米もうちは幸い大家さんから買っているので安心。なにか購入する際は、必ず地元産にこだわります。調味料などは高くてもいいものを使います。今年はたくさん大豆を植えたので冬になったらたくさん味噌を仕込もうと思います。味噌はすごく大事です。広島、長崎で被爆したけれど、毎日お味噌汁と玄米を食べていた方は長生きしたそうです。 

 

よく、気にし過ぎじゃない?とか言われたりもするんですが、こればっかりは今すぐにどうこうなるわけじゃない、だから余計に手強くて、やっかい。だから出来る限りの事はしてあげたい。それに、もし、20年後、今までと変わらず何もなかったら、それはそれでいいかな、と思うからです。試験勉強と一緒で、勉強しても、しすぎる事はないというか、試験に出なくても勉強した事は自分の身になってるから、それでいいと思うんです。 

 

最後に、今現在もまだ日本中、世界中に原発はあります。事故が起きなくても、行き場のないゴミをだし続け、未来の子供達に責任を押し付ける原発はもうこの世の中に要らないと思います。今子供のこの子達は自分で選んでいないのに、無条件に放射能汚染された世の中で生きて行くんです。そうさせたのは今大人の私たちの責任だと思います。私たちが無関心で、何も行動しなかったから、どんどん一部の人の都合のいいようになっています。それに気づいた今もまだ、何もしなかったら、どうなるでしょう。一緒に、誰もが住みやすい、笑って暮らせる星にしませんか。